スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんまいうぇいほーむ、ふろむわーく。

さて、最近の朝晩は冷え込み、バイトから帰宅する時は上着が必要になるくらい。

特に、家の近くにある田んぼの側を通るときは思わず首をすくめたくなるのですが
そこの田んぼは中々に広いので、周囲に建物もなく、明かりもないので
星がよく見えるポイントでもあったり。

今日バイトから帰宅する際も冬の第三角形が見えるんじゃないかと、ふと足を止めて空を眺めていると
両脇に子供を連れた母親が向こう側が歩いてきたんです。

「仲の良い親子連れだなー」

と思ってみていると、会話が聞こえてきたんですが
その会話がまた和むこと。(*´~`)

子供(兄っぽいほう)
「ねぇママ、なんで最近は暗くなるのが早いの!?」


「何でだと思うー?」

子供(弟っぽいほう)
「最近は朝、日が昇るのが早いから、太陽もそれに備えて早く寝てるんじゃないかなぁ・・・。」

子供(兄っぽいほう)
「そうだ、きっとそうだ!」


そういいながら、楽しそうに母親の周りをピョンピョン跳ね回る子供二人。
それをニコニコ笑いながら歩く母親。


別に大したコトをしてないのに、見ているだけで和む場面を久しぶりに見ました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。